可愛いぺったんこのバレエシューズ

カワイイぺったんこのバレエシューズを教えてくださいっ!!!

かわいいいバレエシューズは色々ありますが、レペットが定番ですね。

レペットのバレエシューズはデザインや色の種類が豊富にあります。
キラキラのグリッターやピカピカ発色のエナメル物など、見た目のかわいさは安っぽくありません。

ハイヒールや高いヒールのサンダルで、足の負担にお悩みの方は、かわいいローヒールも魅力ですよ。

レペットは元々はバレエシューズ。つまり、バレエに最適なシューズからスタートしたのです。
ですから、踊ったり、歩いたり、カジュアルな動きをするのに無理の無いシューズです。

そんなペッタンコシューズを集めてみました。

ペッタンコ レペットのおしゃれ靴



タグ:ペッタンコ

レペットをすすめる3つの理由。

やっぱりレペットはいいですね。

レペットがいいという3つの理由があります。

その1 歩く姿が美しい
 レペットは元はバレエシューズカラですので、基本的にカカトの低い
ローヒールなんですね。ローヒールで歩く女性の姿はとても美しいんです。
ハイヒールですと、どこかオラウータン歩きしている人を見かけるんですが、
ローヒールシューズは膝がスーッと伸びて人間らしい歩き方になりますね。

その2 立ち姿も美しい

 レペットは足にしっくりと馴染みやすいので、立ち姿も決まるんですね。
やはり、つま先立ちをするバレエシューズが基本にあるので、つま先がきつく
ないんですね。自然と背筋がまっすぐになって、立ち姿が綺麗になるのです。

その3 レペットは知性を醸し出す
 あなたがレペットを履いていると、レペットの靴に目が行くんですね。
「まあ、すてきだな」ってなりますよね。その第一印象が残ったまま、
あなたを見ると、そのまま知的に見えちゃんですね。これ不思議ですね。

そして、あなたもレペットのオーラを受けて、知らず話し方や姿勢、歩き方
振る舞いに知性を醸し出すようになるんでね。

意識しないで、知らず知らずのうちに知性を醸しだして、知的に見えるんでよ。

レペットを履くと決めただけで、服装、振る舞い、話し方が変わってくる。
しかも、あなたは変わっていない。あなたの知性が醸し出されるだけ。

こんないい靴そうそうないですよ。

あなたの知性を醸し出すレペットを厳選して紹介しますね。


知的オシャレのレペット_オススメ情報



 

ボリショイ BOLCHOI 上手に買い物するために

レペットのボリショイ BOLCHOIはつま先部分は平らなボックス形のフォルムです。

バレエのトゥーシューズのようなデザインで、つま先立ちして踊りたくなるようなシューズです。

素材はカーフやラム、アンティークメタル があります。

カラーはピンクゴールド、黒、ホワイト、ワイン、ローズ、ラベンダーなどがあります。


上手な靴の買い物のために

女性の靴のフィットとファッションが足に悪いとすれば,女性の足の痛みはどうしたら防げるでしょうか。
その答えはまず靴屋から始まります。一部の専門家は次のことを勧めています。

● 靴は足が少し大きくなる,一日の終わりごろに買う。

● 片方だけでなく,左右の靴を履いてみる。

● かかとがよく合い,爪先スペースに十分の長さ,幅,高さがあることを確かめる。

● 足に合わない靴でも,店の柔らかいじゅうたんのせいで一時的にぴったりした感じのすることがあるので,その点も考慮する。

● エナメル革や合成皮革の靴は避ける。そうした材質は柔らかい革やスエード革とは異なり,歩く時に足になじまない。

● ハイヒールを買う場合は,クッションをよくするため,敷き革を入れてみる。ハイヒールを履く時間を少なくし,一日のうち何度か,かかとの低い靴に履き替える。

レペットjazz ジャズはその場の履き心地で買おう

レペットのjazz ジャズのシューズは柔らかくて軽いのが特徴の靴です。

ホワイトが人気があるようですが、ブラックの方が気に入っています。

サイズはヨーロッパサイズで35や37とか38や39そして40もあります。

レペットジャズの履き心地はとても軽くて柔らかく足に吸い付くような新しい感じです。

また長時間歩くことがあっても足が痛くならないので、今まで履いていたシューズとの違いに軽くびっくりします。

レペットを買うときに注意しなければならないのは、靴は買った時に履き心地がよくなければならないということです。

一般に,履いているうちに慣れてくると言われますが,実際はそういうことはありません。

「きつい靴でも履いているうちに履き心地がよくなるという売り手の言葉は都市伝説です。
駄目になるのは,あなたの足だけだですから」
と足の専門家は警告しています。
  
     ≫≫≫ repetto jazz

レペットjazz ジャズは若干細めなので、幅広に人はワンサイズアップがお勧めです。

2足目以降のリピート買いをしたくなるシューズとしても人気のシューズです。

レペットRepettoとは

レペットは上品でかわいいデザインのシューズがたくさんあります。

素材がしっかりしていて、街に出歩く時に様々な場面で活躍してくれそうです。

レペットはクラシックバレエシューズやレオタードのメーカーです。

レペットは1947年にパリで設立され、創設者はローズ・レペットです。

振付師としてバレエ界で有名なローラン・プティ。

踊るためのバレエシューズだけではなく、バレエシューズをアレンジしてタウンシューズもたくさん作っています。

レペットのデザインについてはかわいいとか、洗練されているとか評価は高いですね。

履き心地がよくて、お気に入りのマイシューズとして愛用者やリピーターなる人が多くいます。

レペットのバレエシューズをネットで探したい場合は、ネット通販やヤフーのオークションなどで取扱っています。

メンズのバレエシューズからは大きめのサイズの靴まで揃っています。

jazz(ジャズ)バレーシューズは新作で人気のバレエシューズです。

bbゴールド、baby doll、ベリンダ、べべ、bbエナメルなどが人気のレペットシューズです。

また、repetto限定品も人気です。